PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チョコ、天国への旅支度。

先週、母が亡くなって1ヶ月が経ち、月忌法要を終えました。

そして今日で、チョコが亡くなって3週間になります。


辛うじて仕事はこなしていますが、まだまだ辛くて悲しくて苦しいです。


娘として… 飼い主として… 私は最善を尽くしたのか…

もっと長生きさせられたんじゃないか…

もっともっと長い時間、一緒にいてあげれば良かった…

なんで、もっと優しくしてあげなかったのか…


やっぱり今はまだ、ふたりに対して後悔と罪悪感でいっぱいです。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



チョコちゃん、収骨はしませんでしたが、

母の祭壇の隣に小さな祭壇を作り、毎日手を合わせています。


IMG_0420.jpg


収骨しないのは冷たい…と思われるかもしれませんが、

ウチでは、マリちゃんはじめ、今までの先代ワンコさん達も、

自治体の合同火葬にお願いしてきたので、収骨していません。


収骨できない自治体の火葬場に頼む理由としては、

私の住む自治体は、動物の火葬場が人と同じ場所にあるからです。


私の父も先代ワンコさん達も、そこから旅立ちました。


いずれ私も引っ越さない限り、みんなと同じ場所から旅立つ予定です。


なので今回も、少し先に旅立った母と同じ場所で、

チョコの火葬もお願いしてきました。


チョコちゃん… きっと道に迷うことなく、

まっすぐ母の後を追いかけて行ったと思います。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



それに、チョコが亡くなる4日前のこと。


リビングでぐったり寝ていたチョコが、

突然起き上がり、仏間の方へふらふらと歩いて行き、


それまで全く興味を示さなかった、母の祭壇の前で伏せ…

IMG_0443.jpg


その後、隣のお仏壇の前で佇み…

IMG_0439.jpg


ほんの2〜3分の出来事でしたが、

まるで、お参りするかのような立ち居振る舞いでした。


なぜだかこの時、

“チョコは自分の死期を理解して、天国への旅支度をしてるんだ”

…と感じたので、私自身泣きながら、その様子をカメラに収めました。


そしたら本当に…

この日(3月9日)が、歩いて動ける最後の日となりました。


チョコちゃん… 最後の気力を振り絞って、

ちゃんと自分で、そちらに逝くご挨拶をして… ホントに偉いね。


きっと母も途中で待っててくれただろうし、


初めましての父やマリちゃん、先代のワンコさん達も、

笑顔でわちゃわちゃ出迎えてくれたことと思います。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



手元にお骨がなくても、私が生きてる限り、

チョコちゃん… マリちゃん… 先代のワンコさん達のこと…

絶対に忘れることはありません。



…ただ、無条件で私の存在を喜んでくれた人達がいなくなった今、

この世での私の役目が終わったように感じる今日この頃。


私も早く、みんなのところに行きたい…のが、本音です。

| | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT